気軽に住める賃貸物件

気軽に住める賃貸物件

高齢者向けの賃貸住宅を手掛ける事業者が増えています

少子高齢化が進み、高齢者の割合が着実に増加している日本の住宅事情は、まだまだ変わっていかなければいけないでしょう。高齢者が自宅で生活し、必要があれば自宅で介護を受けるという地域密着の思想はありますが、現実問題として24時間介護の体制も整わないなか、難しい状況になっています。実質的に高齢者が安心して暮らせる住居として、高齢者向けの賃貸住宅が広がっています。手がける事業者も増えているようです。

高齢者向けの賃貸住宅といってもアパートの外観はそんなに普通のアパートと変わりません。しかし、いくつか特徴があります。例えば、一階にデイサービスの施設があり、介護が必要にならないように運動をしたり、必要な場合には、食事を作ったりお風呂に入れてくれたりするサービスが使えるというところもあります。また、夜間巡回や、電子情報を使った見守りサービスを取り入れているところもあります。こういうところであれば、一人暮らしにもなりませんから、高齢者は非常に安心に暮らすことができます。

注目情報

  • 鎌田和彦についてはこちらのサイトをご参照ください。


Copyright(c) 2017 気軽に住める賃貸物件 All Rights Reserved.