気軽に住める賃貸物件

気軽に住める賃貸物件

賃貸アパートでの生活について

私は5年前に結婚して実家を出て妻と賃貸アパートで生活していました。当時は妻も私も会社が同じ社内恋愛で結婚したために、会社の近くの物件を探して、家賃が5万円の駐車場が2が付いているアパートを借りていました。二人だけでしたので6畳と8畳の2部屋にキッチン、トイレ、お風呂があるいたって普通の2人でちょうど良い賃貸でした。1年後に子供が産まれて、家族が増えて子供のおもちゃやベビー用品などで少し部屋が狭く感じるようになりましたが、それも居心地が良くて家族が部屋の中のどこにいても目に見える位置におり安心して過ごすことが出来ました。

今では2人目の子どもが産まれてさすがに部屋が小さく感じるようになり、一戸建ての住宅を購入して住んでいますが、以前住んでいたアパートほど家族の距離が近く感じず、部屋が広く、それぞれの子供部屋や寝室、リビングなど分かれているために、家族で会話する時間も少なくなったと感じています。そのような点ではアパートでの生活は狭くても家族の関係性を保てる最適の空間であったと感じています。

注目情報



Copyright(c) 2017 気軽に住める賃貸物件 All Rights Reserved.